忍者ブログ

ねえ、せめてこっちに顔を向けてよ。

いや、ほら、なんつーの?いろいろあるじゃん、この歳になると。ブログ?あーそうそう、コレね。うん。ブログだわ。まあ、そんな感じ。気分はすっかりジャンヌ・ダルク。さあいくわよみんな。ついてらっしゃい!!

July 21,2017

● [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

↑   by at 03:25

June 04,2007

● 運命とか


ほんと人口の半分が男で半分が女とか嘘だから。

そんな甘い世界じゃねぇ。
一人が一人とくっついて、みんながニコニコ。
そんな簡単じゃねぇ。


ワタシが睨むに4:1。
かるく戦隊もの。
もう誰もがその1を狙ってる。
弱肉強食。


ところがどうよ。
ちょっと外へ出ようものなら右も左もカップルだらけ。
そこどうなってんのって。
みんなどうしちゃったのって。
たかしはあなただけのものなの?
かおりはあなただけのものなの?
ねえ、けいどろやろうよ。
みんながみんな仲よかったのは小学校四年生までなの?って。

 

まあそんな感じで友達とファミレスいったんですよ。
もうね、友達っつーか同志。
「恋人とか、運命の出会い以外いらねー。門前払いだっつーの」
とか言ってスパゲッティーすすってるような奴。
ワタシもワタシで、
「だよなー、ころころ相手変えてる奴らとかきっといつか泣くし。そんときは慰めてやろーぜー。軽く説教とかまじえながらさー」
とか言いつつパフェ食べてる(パフェ!!)


でね、そんなときに隣のテーブルでカップルが喧嘩とかしてるわけ。

「何で遊びに行くの私にひとこと言わなかったの?」
「つか勝手にメール見んなよ」
「問題はそこじゃないでしょ。ひとこと言ってくれればいいの」
「いや問題はそこだから。俺のこと信じてねーじゃん」
「ねえ何で黙ってたの?」

いやー耳そばだてた。
同士もしかり。
こんなべたな喧嘩めったにお目にかかれない。

私の場合、メールとか全然見ていいよ。
とりあえず喧嘩の種になりそうなのは、


『人妻派?女子高生派?』
『絶対出会える。ご近所ヤリ捨て感覚』

 
ぐらいのもんよ。
どう?
言葉も出ないでしょ。
こんなメール恋人に見られたら、喧嘩する前からワタシの勝ち。
余裕でコールドゲーム。
あんたどっち派よー、なんて聞くぐらい余裕。


そんな感じで友人に携帯を見せると「おめーマジ迷惑してんだな。ほとんどそんなメールじゃん。さみしいのか?」だってー。心配されちったよ。まいったまいった。

結論は、うんさみしい。

 


運命の出会いとかね、ワタシにぴったりじゃねぇかなと。
やっぱ運命とかのレベルになるとそんじょそこらの幸福な人にはこないわけ。
付き合ってるとか、ちょくちょく別れてはくっついてとか、そのレベルに達してる人にはこない。
運命って重いもの。

その点ワタシはというと、ここ数年ずっと一人ですから運命サイドとしてもちょうどいいと思うんですよ。
あ、あいつよくねー。ほら、一人だし、あいつにしよーぜー。
みたいに思いのほかかるい感じで選ばれてもなんら不思議ではないと思うんですよ。


そりゃあもう、どんな形でも大歓迎。
朝角でぶつかっちゃうとか、
本取ろうとしたら手が触れ合っちゃうとか、
ヤンキーっぽいのに捨て猫を見捨てられずに抱いているところを目撃しちゃうとか、
相席になるとか、
もうなんでも。

早くこねえかな、運命。

 

喧嘩してるカップルの話に戻るけど、いつのまにか喧嘩終わってて、
「な、お前ここのパスタ好き?」
とか彼氏が聞いてる。

ファミレスでパスタって。
どれだけイタリアンだよ。
三百円程度にパスタって。
アルデンテもいいところだわ。

 

 

 

 


それから数日、運命はこず。

 

 

 

 

 


ちなみに、同士のもとには運命来たらしい。
意外とあっさり来たらしい。
こんちわーみたいな感じだったらしい。


うすうすは感ずいてましたけど、なかなか訊くに訊けず、相手もやはり話しずらかったようで、まあやっとこその抜け駆け(裏切り)を知ったわけですけど。



「おめー、運命の相手とかそんなもんかよ」
っつったら、

「やっぱさ、待ってちゃ駄目だって。こっちから行かないと。運命とか、信じてたら駄目だよ。がんばんなよ」

まあ何その上から目線。
ほんといい加減にして欲しいですねー。


それからというもの、デートデートでまったくワタシにかまってくれません。

 

 

 


ワタシのこの出会いの無さ、運の無さ、恋愛経験の無さは、いずれそれががらりと変わるときに備える運命だと信じています。
いや、信じてるっていうか、信じたいっていうか、むしろ信じなきゃやってらんねーっていうか。


そういえばこの前電車でずっと足踏まれてたのは、ワタシのでかた一つでそれは出会いになってたのかもしれない。
なんていまさら後悔してみたり。

 

 

そう、今日言いたかったことは、すべては運命ってこと。

んなわけねー。








  ←押してくれると盛り上がります。それはもう、見苦しいほどに。

PR

恋愛の神様って、どこにいるの?

↑   by ☆サリーレベル☆ at 02:18

一日一回のクリックで、もうバンザイものです。

光陰矢のごとし

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日々、もの凄い早さで過ぎていきます。

ワタクシのこと知りたい?

HN:
☆サリーレベル☆
年齢:
1018
性別:
非公開
誕生日:
0999/06/30
職業:
教えない。だってあなた、ミステリアスって言葉、嫌いじゃないでしょう?
趣味:
お洒落。そう、誰になんと言われようともお洒落。いやおじゃる。
自己紹介:

ここはワタクシのお庭。非情にも流れ去っていく時間の合間、ほっと息をつけるところ。あなた、何かの縁でこうして出会えたのだから一緒に紅茶でも飲みましょう。いいアールグレイが入ったの。さあさあ、早いとこそこに座っちゃって。


男か女かなんて、意味のない探りはやめた方がいい。

なぜならワタクシはかたつむり。

どっちつかずのシーソーゲーム。

そんな危ないつり橋を、

あなたも渡りたくなったでしょう?

春夏秋冬 四季折々

あんた最近なに書いたのよー

花壇

いろいろやっちゃってー

これマジいらいらするわー

ねほりはほり

このブログの説明

ねえっていうか、もうっていうか、なんならヘーイっていうか。目の前を人がどんどん流れていくんですよ。そりゃあもう、どうしてそんなに急いでんのって。聞こえるのは無数の足音だけ。みんながみんな時計をチラチラ。まったくもうっ!なってないったらないわ!!みなさんゆとりを持ちなさい。ほらほらこんなに言っても誰一人として足を止めない。そりゃあわからないでもないですよ。可愛い娘さんが、かっこいい彼氏が、美味しいご飯が待っているのだものね。でもね、せめて、そうせめて。せめてこっちに顔を向けてよ!ワタシがこんなにも声を張り上げているのだから!!(しゃー言ってやったぜー)あ、あれ?顔・・・・・・、こっち向けない?ね、ねえ、こんなにも、だよ?さってとー、ワタシも家に帰ろっと。リンクとかとことんフリーなんでよろしくな。

リンク

カウンター

アクセス解析

RSS

忍者ブログ | [PR]


Powered by 忍者ブログ
Template Designed by miu_uim